2chまとめデス(後藤式・改 )ワロタ・プロレスニュース速報

プロレス2ちゃんねるや プロレスニュースから 新日本プロレスを中心に 広く浅くまとめています。 短スレまとめもございます。 アンチネタもございます。 プロレス以外のネタを まとめることもあります。

    R18

    1: Egg ★ 2018/01/09(火) 18:57:45.84 ID:CAP_USER9
    8日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、ベッキーへの「タイキック」をめぐる批判について、同じ芸能事務所・サンミュージック所属のカンニング竹山が言及した。

    番組では、2017年12月31日放送の「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)に関する話題を取り上げた。

    「ガキの使い!~」では、ベッキーが2016年の不倫騒動への「禊(みそぎ)」という名目で、女性ムエタイ選手に尻を蹴られるシーンを放送。一部ネット上で「弱い者いじめ」など、批判の声が上がっている。当のベッキーは、Instagram上で「みなさまに笑っていただけることが、私にとっての幸せ」とコメントしている。

    竹山は批判の声に対し、「ちょっと神経質になりすぎ」と指摘。こうした批判も、あくまで一部の人によるものであり、テレビで今回のような笑いを「見たことない、慣れていない(若い)世代」が出てきたことも原因だと分析した。

    続けて竹山は「嫌な言い方をすると」と前置きし、タレントとは「テレビに出たい人たちの集まり」だと主張する。目立ちたい気持ちが強いため、どういった形であれ、笑いが取れれば本望だというのだ。

    また、タレントが収録中、本心から傷ついた場合は、テレビ局に放送の拒否を伝えると断言。放送している以上、タレントとしては「おいしい」とうれしく感じているものだとした。それを視聴者が「不快」「かわいそう」と、意見するのは違うのだとか。

    そして竹山は、批判の方が目立つ傾向にも、苦言を呈す。ベッキーへのタイキックに対し「スッキリした」「めちゃくちゃおもしろかった」と、肯定的な意見もあるにも関わらず、批判の声ばかりが取り沙汰されたため、騒動に発展したのだと語っていた。

    2018年1月9日 15時57分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14133611/

    【カンニング竹山、ベッキー“タイキック”批判に苦言!「神経質になりすぎ」タレントとは「テレビに出たい人たちの集まり」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/05(金) 17:24:53.71 ID:dQpS9vuu0● BE:534444227-2BP(2000)

     昨年、歴代最多の29連勝を記録するなど大フィーバーを巻き起こした中学生棋士の藤井聡太四段(15)がすでに今年の“初黒星”を喫していたことが5日、分かった。

     藤井の師匠である杉本昌隆七段(49)が同日参加した、大阪市内の関西将棋会館での指し初め式会場で明かしたもの。
    毎年、新年には一門の棋士らが集まるが、今年は3日の名古屋市内の集いで“兄弟子”の室田伊緒女流二段(28)と対局し敗れたという。

     指し初め式には室田も艶やかな着物姿で登場。式の合間に真相を確認しようと直撃すると「杉本先生から聞かれたんですか?ずっと内緒にしておこうかなって思っていたんですけど…」といたずらっぽく笑いながら、
    対局は1手を10秒以内に指す「10秒将棋」で、藤井は他の参加者らに次々に胸を貸す形だったと説明。戦型は自身が後手番からのゴキゲン中飛車だったという。

     前に勝ったのは、おそらく藤井が(プロになる前の)奨励会入会前の小3時だったといい「6年ぶりかな?」と室田。
    「その時も杉本先生に勝利報告したら“勝ったんだ”と驚かれたんですけどね(笑い)」と当時、弟弟子がすでに神童扱いだったことも明かした。

     あくまで非公式戦、しかも一門の内輪の場だったこともあり「向こうは本気じゃなかった?そうかもしれませんね」と室田。
    それでも「むちゃくちゃ嬉しかったのは確か。今年1年、私もこれで終わらないようにしないといけませんね」と最後は力を込めていた。

    【【悲報】藤井四段、女流棋士に敗れる・・・・・・・・・・。【画像あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ